本文へスキップ

三重県四日市市のさくら歯科 日本歯周病学会専門医

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-326-0054

〒512-1211 三重県四日市市桜町1278-3

金属アレルギーAllergy

金属アレルギーとは?

金属アレルギーの原因

金属アレルギー 三重県 四日市市 鈴鹿市 津市 桑名市歯科治療にはさまざまな金属が使用されますが、
上下の歯がこすれ合うことにより、金属粒子がお口の中に
拡散し、それが唾液によってイオン化します。

これが体内のタンパク質と結合し、金属アレルギーの原因となります。

特に過去に多用されたアマルガムという合金が、
金属アレルギーを起こしやすいといわれています。


金属アレルギーの症状は?

どんな場所に症状が出るのですか?

原因となる金属がお口の中にある場合でも、お口の中だけでなく全身に
金属アレルギーの症状が現れることがあります。

金属アレルギーの局所症状は?

口内炎、口角炎、舌炎、口腔扁平苔癬などがあります。

金属アレルギーの全身症状は?

接触皮膚炎、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、顔面湿疹などがあります。


金属アレルギーの治療法は?

既に治療済みの歯の再治療

セラミック 金属アレルギー 治療お口の中の金属が原因の場合は、金属以外の材質のみで
治療しなおす必要があります。

小さな詰め物は樹脂に変えるだけですむ場合がありますが、
かぶせ物にはオールセラミック、
土台となる見えない部分にはファイバーコアを
使用する必要があります。

原因となる金属がわかっている場合は、
それを含まない金属を使用することもあります。

保険の金属には、溶け出しやすい金属が多く含まれているので、
金属アレルギーの治療には不向きです。

従って、多くの場合自費診療となります。

歯を失った部分の再治療

(a) インプラント    

当院で使用しているインプラントのうち、陽極酸化処理を施した物は、
イオンの溶出が少なく金属アレルギーを起こしにくいと言われています。

(b) 歯の移植

インプラントはあくまで金属であり、ごく僅かではありますが金属アレルギーを
起こす場合があります。
より確実に金属アレルギーを避けたい場合は、親知らずを移植することも出来ます。
但し、移植するのに条件の良い親知らずが無いと、この方法は使用できません。

(c) オールセラミックブリッジ

    金属アレルギー セラミック ブリッジ歯のない部分の前後に健康な歯が残っている場合、
セラミックのみで作ったブリッジでの対応が可能です。

(d) 金属を使用しない義歯

ミラクルデンチャーやフレキサイト義歯で対応します。
これれは、金属のバネを使用しません。
(設計上金属の部品が必要不可欠な場合は、対象外となります。)


SAKURA Dental Clinicさくら歯科

〒512-1211
三重県四日市市桜町1278-3
TEL 059-326-0054

院長 永田 肇
日本歯周病学会 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
日本口臭学会 認定医
日本歯科人間ドック学会 認定医
日本小児歯科学会 会員
赤ちゃん歯科ネットワーク 会員
MRC Clinics 加盟歯科医院