本文へスキップ

三重県四日市市のさくら歯科 日本歯周病学会専門医

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-326-0054

〒512-1211 三重県四日市市桜町1278-3

審美歯科・ホワイトニングEsthetic

審美歯科ってどんな歯科?

審美歯科は、「病気の治療」ではありません

審美歯科 四日市 亀山 菰野 鈴鹿 桑名 いなべ ホワイトニング歯科医院は、原則として、お口の中の病気の治療を主たる業務としています。
これに対し、審美歯科は人間本来の美しい歯を再現することを
目的としており、どちらかというと美容整形に近い業務を行います。

ただ、さくら歯科では見た目を重視するために、
歯本来の「噛む」機能を犠牲にすることは、本末転倒だと考えています。

当院の審美歯科は、「美しさ+機能の両立」を目指しています。


ご自身の歯、そのものを白くする方法・・・ホワイトニング

ホワイトニングとは?

四日市 審美歯科 ホワイトニング特殊な薬剤を使い、ご自身の歯を白く変化させる方法です。
漂白と同じ原理です。

セラミックのかぶせものや、レジン(樹脂)などの詰め物には、
効果がありません。

さくら歯科には日本歯科審美学会認定ホワイトニングコーディネーターが2名おりますので、
安心してホワイトニングをお受けいただけます。

ホワイトニングの種類

歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、
ご自宅で行って戴く「ホームホワイトニング」があります。
(ホワイトニング関連の方法として、歯のコーティングもあります。)

以前はオフィスホワイトニングがトレンドでした。
しかし最近は、アメリカでも日本でも、ホームホワイトニングが主流になりました。

当院でも、時代の流れに合わせ、ホームホワイトニングを中心に行っております。
より早く白くしたい方にはデュアルホワイトニングを行います。
さくら歯科デュアルホワイトニングは、比較的短期間に艶のある白さを得られることから、
『Pearly ホワイトニング』と名付けています。

オフィスホワイトニングは、やむをえず短期間にそこそこの白さが得られれば良い、
という方に限定して行います。

オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニングは、高価な器材を使わず、
歯に影響の少ない青色LEDライトを用いています。
通常、白くなるまで最低でも三回の処置が必要です。

高価な機械を使用しないので、比較的安価な費用設定をしております。

オフィスホワイトニングは、
・ 白くなる度合いがホームホワイトニングを続けた場合より少ない
・ 薬剤の刺激性が強く、知覚過敏が出やすい
・ 後戻りがやや大きい
等の理由により、単独で行われることは以前より少なくなっているようです。

また、知覚過敏症状が出た場合、対応に時間がかかります。
ただし、さくら歯科のオフィスホワイトニングは、副作用が比較的出にくい
特徴があります。

当院では、後述するホームホワイトニングかPearlyホワイトニングを
メインに行っています。

ホーム・ホワイトニング

ホワイトニング 三重 四日市リテイナーを使用しない方法

この方法は一般的ではありませんが、上下同時に、
しかも安価にホワイトニングが可能です。
長期にわたりホワイトニングを行う必要のある方には
不向きですが、白くなりやすい歯の方には、大変お得な方法です。

また、就寝中にわずらわしいリテイナーをはめる必要がなく、
睡眠を障害することがありません。

リテイナーを使用する方法

お口にあったドラッグリテイナーという器具を作成し、
ご家庭でその中に特殊な薬剤を入れ、お口に長時間装着して戴きます。

幅広く普及している方法ですが、ドラッグリテイナーが気になって眠れない、
という方が時々おられます。
そういう方には、リテイナーを使用しない方法をお勧めしています。

ホームホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングより、効果が出るのに時間がかかります。
ただ、その白さはオフィスホワイトニングより自然で、白さの後戻りも少ない方法です。

最低2週間、効果の出にくい方・より白くしたい方は、
数カ月〜1年くらい継続していただく場合があります。

Pearly(デュアル)ホワイトニング (オフィス&ホーム併用)

ホームホワイトニングを行いつつ、2〜3回程度オフィスホワイトニングを
行って戴きます。

ホーム単独より短期間で自然な艶のある白さが得られます。

歯のコーティング(マニキュアのようなもの)

コンポジットレジンと呼ばれる材質(前歯に詰める白い詰め物と同じ)を
ベースとしたペーストを、歯に一層塗布することで歯を白く見せる方法。

行ったその日から、歯を白くすることが出来ます。
『来週結婚式だから、歯を白くしたい』 という方に最適です。

1〜3ヶ月白さが持続できると言われています。
その後、一部が剥がれたり変色してきたら、歯科医院で剥がす作業が必要なのが欠点です。

ホワイトニングをご希望される方へ

ホワイトニングをご希望される方の中には、急いで白くしたいと希望される方が
多いようです。(例えば結婚式が間近に迫った場合。)

しかし、ホワイトニングを行うには、診査・歯のクリーニング・虫歯治療等、
予め行わなければならないことがあり、しかも効果がでるまでにはある程度
時間がかかります。

なるべく余裕を持って予約して戴きますよう、お願い申し上げます。

どうしても短期間で白くしたい方は、歯のコーティングなど、他の方法をお勧めします。

また、前歯に詰め物や冠(被せ物)がある方は、ホワイトニングを行っても
きれいにならない場合があります。
その場合、ホワイトニングを行った歯に合わせて詰め物や冠を作り直す
必要があります。(ご相談時にご説明致します。)

更に、正しい歯磨きが出来ていない方は、ホワイトニングの薬剤が歯に
浸透しにくくなるので、先に歯磨き指導や歯石を除去する必要が生じる場合があります。

ホワイトニングの副作用

ホワイトニングを行うと、ほぼ100%知覚過敏(冷たいものがしみる症状)が起こります。

知覚過敏が起こったら、一旦その治療を行い、知覚過敏がなくなってから再開する必要があります。

ただし、さくら歯科のホワイトニングは、この副作用が少ない特徴があります。

ホワイトニングの費用

ホワイトニングの費用は、さくら歯科ホワイトニング専用サイトをご覧ください。


白いかぶせものや詰め物をすることにより白くする方法

セラミック

セラミック 四日市 三重セラミックとは、金属酸化物を基本成分とし、
高温で熱処理することにより焼き固めたもののことをいいます。 

生体親和性に優れ(体に害がない)、綺麗な白さを有する特徴があります。

一方、金属に比べて欠けやすい欠点があります。

オールセラミックの冠

セラミック 審美歯科 審美歯科で最も多用される材料です。
透明感・色調が最高で、最も自然な白さが得られます。 

欠点は、下記のメタルボンドに比べ、歯を削る量が若干多くなることです。

メタルボンド

内側と通常外観に触れない部分を金属で作り、見える部分にセラミックを焼き付ける方法です。 

かなり前から普及している方法で、充分綺麗な歯にすることが出来ます。
上記オールセラミックの冠より透明感や色調が劣りますが、
逆に適合は優ります(より歯にピッタリ合い、隙間が少ない)。

AGCメタルボンド

まず、電鋳(AGC)といわれる特殊な技術を使い、超高精度に歯とぴったり合う
金属を作成し、その上にセラミックを焼き付ける方法です。
通常のメタルボンドの冠より自然な色調が得やすく、精度が高いのが特徴です。 

インプラントの上部構造(歯の形をした部分)に最適です。

セラミックインレー

 セラミック 審美歯科 ホワイトニング 鈴鹿小さい虫歯を削った後に、歯の真ん中あたりに詰める詰め物です。
金属に比べ、遙かに目立ちにくく、自然な色に回復できます。
体に最も優しい詰め物ですが、下記のハイブリッドセラミックより
若干欠けやすい欠点があります。

ラミネートベニア

歯の表側だけを少し削り、そこに薄いセラミックなどを貼り付ける方法です。
歯を削る量が少ないので、歯に対する影響が少ないのが特徴です。

ただ、日本人の歯は欧米人よりかなり薄く、セラミックの厚みが十分確保できない
場合が多いので、長期間の使用により欠けてしまうことが多いようです。
従って、欧米より普及していないのが現状です。

ホワイトニングでは白くできない歯や、同時に若干の形態改善も行いたい場合に
選択すると良いでしょう。
驚くほど綺麗な歯に変身します。

ハイブリッドセラミック

保険で多用される硬質レジン(樹脂)に、セラミックの粉を混ぜて物性を大幅に向上させたものを、
ハイブリッド・セラミックといいます。

セラミックは硬すぎることによる弊害が有り(但し最近はかなり改善されました)、
硬質レジンは色・耐摩耗性が劣り、年々色が黄色っぽく変色してゆくという欠点があります。

ハイブリッドセラミックは、この2つの材質の中間的な特性を有し、
特にインプラントの上部構造(歯の形をした部分)や強度を必要としない部分、
入れ歯の歯の部分等に使用します。

@ ハイブリッドセラミックの冠

ハイブリッドセラミックのみで作成したかぶせものです。
純粋なセラミックに比べ、透明感が悪く、若干色が変化して行きます。
セラミック冠に比べて水分を吸収しやすく、歯垢もつきやすくなるので、
歯周病の治療には適しません。 

逆に、硬すぎないその性状により、インプラントの上部構造に好んで使用されています。

A ハイブリッドセラミックのインレー

小さい虫歯を削った後に、歯の真ん中あたりに詰める詰め物です。
金属に比べ、遙かに目立ちにくく、自然な色に回復できます。 

セラミックインレーに比べて欠けにくいので、冠より多用されるようです。


歯ぐきのラインの不揃いや、根っこが露出してしまったところを改善する方法

手術により見た目を改善する方法

歯ぐきのラインの不揃いは、スマイル時の見た目を台無しにします。
また、歯ぐきの根っこの部分が大きく露出した部分を気にされている方も多いと思います。 

これらは、手術により改善可能な場合があります。

歯ぐきの整形手術

歯ぐきのラインが不揃いな場合、それを手術により改善することが可能です。
歯ぐき、時には骨の一部を調整します。
手術と聞くと、怖いと思われる方が多いと思いますが、
実は歯を抜くより体に優しく、術後の痛みが翌日まで持ち越すことは殆どありません。
当院の場合) 

整形手術ではありますが、歯ぐきのラインを揃えることは、お口の清掃をしやすくする
という点でも、大きな効果があります。

結合組織手術

歯の根っこが大きく露出した場合に行う手術です。
この方法は、若干難易度が高くなります。


SAKURA Dental Clinicさくら歯科

〒512-1211
三重県四日市市桜町1278-3
TEL 059-326-0054

院長 永田 肇
日本歯周病学会 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本臨床歯周病学会 歯周インプラント認定医
日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
日本口臭学会 認定医
日本歯科人間ドック学会 認定医
日本小児歯科学会 会員
赤ちゃん歯科ネットワーク 会員
Myobrace members 加盟歯科医院