本文へスキップ

三重県四日市市のさくら歯科 日本歯周病学会専門医

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.059-326-0054

〒512-1211 三重県四日市市桜町1278-3

医院理念policy

治療方針

方針イメージ

適材適所

当院では、歯周病(歯槽膿漏)や虫歯の進行した歯でも、様々な技術の中から最適な方法を選択し、痛くない治療を心がけています。

巷には、
『歯周病は薬で治る』『再生療法で骨が元に戻る』
『PMTCを定期的に行えば、歯周病は進行しない』
など、ホームページには歯周病がいかにも簡単に、確実に治るような情報が氾濫しています。
しかし実際は、歯周病は一つの方法で簡単に治る病気ではありません
様々な治療法の中から、その方の病状にあった治療法を選択すること(臨機応変・適材適所)が重要です。

四日市市のさくら歯科 では、常に最新の情報取得を心懸け、患者様のニーズにあった治療法をご提案致します。

メディカルトリートメントモデル

三重県四日市市のさくら歯科は、

お口の病気(虫歯と歯周病)の発症・再発を生涯にわたり予防するため、各種検査に基づいた予防・治療計画を立案するオーラルフィジシャン(Oral Physician)として、B・Krasse先生が提唱したメディカルトリートメント(医療の観点)に則した治療

を基本としています。


詳細な説明を心がけています

病気の原因について説明します

四日市さくら歯科 院長の説明痛みがあってご来院戴く方の多くは、虫歯が原因と思い込んでおられます。

ところが、最近来院される方の多くは、虫歯が原因でない場合も少なくありません。

当院では病気の原因について、PCや模型などを使って詳細に説明しています。

治療の選択枝についても、詳細に説明します

10年ほど前と異なり、歯科治療の選択枝は増えています。
さくら歯科では様々な選択枝について説明し、その中からご本人のニーズに合った治療法をご選択戴くよう心がけています。


病気の専門家ではなく、健康の専門家をめざします

四日市さくら歯科は、病気を治療する歯科医院ではなく、病気(虫歯・歯周病・歯並びかみ合わせの異常)になる前に健康を維持することが主たる業務となるよう、日々研究・努力を続けています。

そのために、歯科人間ドックや栄養指導を始めとする、様々な取り組みを行っています。


上流医療を行う事により、全身の健康増進を図ります

お口は、食べ物の入り口のみならず、様々な環境物質や細菌・ウイルスの入り口です。
また、本来鼻から入るべき酸素も、時にお口から体内に入ります。
その際、お口の中やのど周辺で起きた炎症により、様々な全身疾患が引き起こされることがわかっています。
例えば、アトピー、腎臓病、リウマチ、消化器系疾患など、皆様の想像以上に悪影響を及ぼします。
これらの病気を治すためには、病気になった臓器にアプローチしても、多くの場合治りません。

たとえば、海をきれいにするためには、海を掃除するのではなく、川をきれいにしなければなりません。
川をきれいにするには、山をきれいにしなければなりません。
つまり、上流にアプローチすることが重要になります。

病気も全く同じで、原因となっているお口など、上流を治療しなければ本当の治癒は得られません。

四日市さくら歯科ではお口の中にアプローチすることにより、皆様の全身の健康増進を図るよう、努力しています。


一生おつきあいのできる歯科医院を目指します

医科を含めた数ある診療科目(外科・内科・小児科など)の中でも、乳児からご老人までを対象にしているのは、歯科のみではないでしょうか。

現在、歯科では妊婦の頃からのおつきあい(マイナス1歳からのむし歯予防)に始まり、小児期のむし歯予防、成人以降老年期に及ぶ歯周病治療・予防まで、継続的に通院をされる方が、都市部を中心に増加傾向にあります。
特に、予防先進国である北欧では、歯科へ定期的に通院することがかなり以前より常識となっています。

つまり、歯科は人の一生を見続けることができる、唯一無二の診療科目なのです。
当院では、多くの方と一生おつきあいできる歯科医院を目指しています。


SAKURA Dental Clinicさくら歯科

〒512-1211
三重県四日市市桜町1278-3
TEL 059-326-0054

院長 永田 肇
日本歯周病学会 歯周病専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
日本口臭学会 認定医
日本歯科人間ドック学会 認定医
日本小児歯科学会 会員
赤ちゃん歯科ネットワーク 会員
MRC Clinics 加盟歯科医院